電子タバコの構造

材料

【電子タバコの構造】

  • 外観:葉巻型、パイプ型、紙巻煙草型
  • 内部:充電式バッテリー(蓄電池)、噴霧器としての本体、希釈液を含んだカートリッジの三つで構成、先端部分LED仕様
  • 動力源:バッテリーはリチウムイオンバッテリーで何度も充電可能
  • タイプ:マニュアルタイプ、オートタイプ マニュアルタイプ スイッチボタンで起動し、カートリッジ内の液体を霧状化吸い口から霧状の希釈液を噴出します。 オートタイプ 吸い口から吸引すると自動的に気流センサーが反応して、カートリッジ内の液体を霧状化、 吸い口から霧状の希釈液を噴出します。吸引すると同時に先端の赤色LEDが発光し、 本当に火をつけて吸っているようにみえます。