求めやすい価格で普及してきたポケットコイルマットレス

スプリングを使ったマットレスには、コイルスプリングが連結している
ボンネルコイルマットレスとコイルスプリングが一つずつ独立している
ポケットコイルマットレスがあります。ポケットコイルマットレスの方が生産工程が多くなり、
価格は高い傾向がありましたが、最近ではかなり安い価格のものも
登場してきました。ポケットコイルマットレスは、それぞれのコイルが
独立しているので、横になったときに、体のカーブに沿って沈み込みます。
このため圧迫感が少なく寝心地がよいのが特徴です。寝室

同じポケットコイルマットレスでもポケットコイルの直径と数によって
寝心地に差が出てきます。コイルの直径が小さく数が多ければ、
その分より一層しなやかに体にフィットします。

ただ、構造上どうしても、コイルの入った袋のなかに汗などの水分が
溜まりがちになります。また、腰など一番力のかかる部分のコイルの
へたりが早い傾向にあります。高級品であればかなり軽減されていますが、
格安品の場合こうしたデメリットが目立つことがありますので注意が必要です。