Microsoft Azure の資格 AZ-900 でも勉強してみようと思う

Azure

Microsoft Azure がアツいらしい

IT業界の技術の発展は凄まじいもので、どれだけ勉強しても全く追いつける気がしません。

いや、そもそも勉強していないのがそもそもの原因なんですが。

身につけたい技術は山ほどあるのに、何一つとして手が付けられていません。

ざっとあげるとこんなところでしょうか。

  • Go 言語
  • VMWare を使った仮想化
  • Vue.jsやReact.js
  • Laravel でスピード開発(もう3周くらい遅れてるな、、、)
  • Chef を使ったサーバ構築
  • NoCode うんぬん
  • Gitのおさらい(最近全然使ってない、、、)
  • Chrome Extension開発
  • Cisco CCNA取得

ああ、もう、本当に数えだしたらキリがない!

で、先日の話なんですが、以前から興味があったCiscoのCCNAの勉強でもしてみるか!ってことで、Ping-tのサイトに登録してさっそく勉強を開始しました。

ところが、そんな矢先、会社の先輩から「うちの会社、Azure使うらしいよ、勉強したらポイント高いってよ」なんて情報を入手。

Azureかぁ~

まったく触ったことないなぁ~

AWSばっかやったもんなぁ~

今さらなんでAzureなの~

と、いろいろ思いましたが、会社の方針がAzureっていうんだからしょうがないですね。

そんなわけで、CCNAはちょっと後回しにして、Azureのベンダー資格を取ってみようと考えました。

Azure の資格の初歩の初歩はAZ-900らしい

Azureの資格は、大きく分けて3段階のステップがあり、簡単な方からFundamental、Associates、Expertとなっています。

Associatesクラスから受けることも可能なんですが、私はAzureに関しては全くの初心者なので、おとなしくFundamentalからやっていこうかな、と思います。

で、Fundamentalクラスの中にもいくつかの資格(Certificate)が用意されていて、最も人気(簡単?)なのが、AZ-900というものらしいですね。

なので、当面の目標はこのAZ-900を取る、ということになりました。

期限はえいやで年内にしましょう。

今が2020年の6月なので、約6か月の猶予があります。

何とかなるんじゃないか?と思ってきました。

まとめ

そんなわけで、6か月でAzureの資格AZ-900を取ることを目標に頑張ります。

このブログでは勉強した内容をメモ的に残していくのもいいかな、と思っています。

これで資格取って晴れて昇給したら、寿司でも食べに行きます(そんなに甘くない?)。

ではでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました